スポンサーリンク

日本ハム・レアードが意地の同点弾 今季初の猛打賞
 「西武-日本ハム」(27日、メットライフドーム)

 日本ハム・レアードが意地の同点ホームランをかっ飛ばした。

 6-8の八回2死二塁。西武の6番手・ワグナーの変化球を捉えると、打球は左中間席に吸い込まれた。23日・ロッテ戦(ZOZOマリン)以来、4試合ぶりの9号2ラン。今季初めて4番に座った助っ人の一発で、試合は振り出しに戻った。

 この日は三回と四回にも安打を放っており、今季初の猛打賞もマーク。“特上ずし”を握り、余韻に浸った。

【関連記事】

レアード【内野手】愛犬にもうメロメロw


名無しさん
素直にレアード4番の中田6番でいいと思うんだが、今後

名無しさん
これは鳥肌立った!すごいよ!ファイターズ打線!!

名無しさん
西武酷過ぎだろ・・・初回6-0展開からこうなるとか・・・。

名無しさん
西武は山賊と揶揄されてから俺たちまで復活してしまった。黄色ユニフォーム以上の暗黒。

名無しさん
レアードありがとう!!今日はレアード頑張ってるよ。
山賊打線に負けるな!!
スポンサーリンク