プロ野球のニュースとコメントをまとめます。話題の選手情報が盛りだくさん♪

プロ野球ニュースまとめ

横浜DeNAベイスターズ

【采配】横浜DeNAベイスターズのパワーバランスが怪しい…

投稿日:

初回で先発代えるラミレス監督の用兵に三浦大輔投手コーチは何を思う

【権藤博の「奔放主義」】

内情は知らない。しかし、投手陣を預かる三浦大輔コーチ(45)の気持ちは察しがつく。

2日の試合で、DeNAのラミレス監督(44)が先発の浜口を1イニングで降板させた。初回に3失点。内野の失策が絡んで自責点はゼロだったものの、二回のマウンドには国吉を上げた。懲罰交代、強制降板……そう報じたメディアもあったようだが、投手出身の私からすると確かに、理解に苦しむ用兵だ。

「1回で代えるくらいなら、最初から先発なんかさせないでほしい」

これが、三浦コーチの本音ではないか。

浜口に関していえば、ラミレス監督はこの前回登板でも1回3分の2で交代を告げている(5失点、自責点4)。今年は特に先発投手を3回、4回で降板させるケースが少なくなく、三浦コーチは大変だろうなと思っていた。たかが3失点、しかも自責点ゼロの先発投手を1回で代えるような起用をしていたら、そのしわ寄せはリリーフ陣にいき、のちのち、間違いなく投手陣全体に歪みが出る。長いペナントレース、いかにして投手を疲弊させず、シーズンの最後までコンディションを持たせるかに頭を悩ませる投手コーチの立場からすれば、“まったく、勘弁してくれよ”というところだ。

■指揮官の度量

私も長い指導者生活で似たような経験を少なからずしている。投手コーチとして古巣の中日に戻った2012年のシーズンもそうだった。次から次に投手をつぎ込もうとする監督を、「ここは我慢、我慢です」と何度も押しとどめた。一度、旧知の野茂英雄に「これじゃ、野手の数を減らしてでも投手を増やさないと足らんぞ」とグチをこぼしたら、「増やすんじゃなくて、減らせばいいんじゃないですか。(投手の数が)いなかったら、代えられないですもん」と言われ、ハッとしたこともあった。あるいは、三浦コーチも今、当時の私と同じ心境でいるかもしれない。

ラミレス監督は野手出身。現役時代から素晴らしい実績を残しているとはいえ、投手のことは門外漢だ。

三浦コーチは指導者1年目だが、26年間にわたってベイスターズ投手陣の屋台骨を支えた投手の専門家である。三浦コーチのその経験を生かさない手はないが、それには「投手のことはすべて任せます」という指揮官の度量が必要だ。

就任4年目のラミレス監督は、それまでの8年間で最下位6度のベイスターズを立て直した。独自の信念、独自のデータに基づくラミレス監督の野球、手腕に私は好感を持っている。投手起用の問題が改善されれば、まだまだ巻き返しは可能だと思っている。

(権藤博/野球評論家)

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00000008-nkgendai-base


采配はラミレス
権藤さんの意見に賛成です。
まず、ベンチ内のパワーバランスが知りたい。
我先にの子供集団は困りますが、監督絶対のオーラが強すぎれば試合運びや選手を優先させるコーチ陣なら監督と選手の橋渡しを優先するでしょう。いきなり内紛を起こす様な事はしないと思う。

だからこそ、三浦コーチには近い将来投手の起用法を提言出来る立場になって頂きたい。
やはり先日の濱口の降板には問題があり過ぎると思う。
選手のプライドを傷つける様な登板ならば投げさせない方が余程良い。
その辺りの心理が全く解っていない。

打撃陣は最近になって漸く打順が固定され(昨日はソトが2番だったが)落ち着き始めた。
これが監督の意思なのか誰かの提言なのかは解らない。
田代コーチ辺りが言ったのだろうと思うが…

田代コーチがもう少し幅を効かせてくれると良いのだが、割と物事を穏便に進めるタイプだし、余程が無いと口出ししないタイプだからなぁ。


采配はラミレス
その田代さんがマジギレした、楽天時代は本当最悪だった。今は野球に口出ししなくなったからイーグルス強い。逆に最近はサッカーに口出しして、ヴィッセルは泥沼w
素人オーナーは、金だけ出すが理想。Softbankみたいに。

采配はラミレス
田代さんは 育成コーチ の方が能力を発揮できるのでは。

采配はラミレス
打順が固定されて落ち着いたんじゃなく、今の形で点を取れる様になってきたから固定したんでしょう。誰かの提言とかじゃなくね。
ただ交流戦に入ってまたうまく回らなくなってきたから試行錯誤は続くだろうね。

采配はラミレス
田代は育成よりラーメン屋だ。
オバQラーメンを茅ヶ崎まで食べに行きたかった。

三木谷はサッカーの外人監督をクビにしてポドルスキと喧嘩してキャプテンから外しながら
天の声でコボパークにFAXして
監督の携帯に電話してるよ。

そうしてないと自我が崩壊するからな。

創業者らしく他人を信用できない=全て己のマネーで己がやる。

だからオリックスと楽天はいつまでも駄目だ。


采配はラミレス
確かに濱口は状態悪かったわなぁ。
それでも1回降板は?だったけどね。
昨日のライオンズ戦見たらベイスターズの本質というか下位低迷の理由はピッチャーじゃないと思うね。
ピッチャーよりむしろ野手に原因があるわ。
打ち取った当たりをヒットにされたり通常だったらランナーが自重するところ生還もしくは進塁されたり、挙句点を取ってくれないわけだからピッチャーのプレッシャーは半端無いよ。
ラミレスが考えなきゃいけないのは投手の継投じゃなく野手の起用法だな。
特にソト、あれだけ失点の原因を作るとなると外しても良いと思うけどね。

采配はラミレス
大貫を5回無失点で代えて、そこから1イニング濱口投げさせてましたね。ロースコアの接戦だったけど、ラミレスも原みたいなメリハリのない投手起用ですな。

采配はラミレス
ラミレスになってからデータは緻密だけど、プレーは大味に見えるんですよね。
イチローの引退会見の引用じゃないですが、野手が考えてやってるようには見えない。

采配はラミレス
緻密、、なのかな

采配はラミレス
今のベイだと3点差がついたら勝てる気がしない

采配はラミレス
確かにラミレスは権藤さんとは真反対を行ってますね。
権藤さんは、逆に最後は選手が動いて下さい!と反乱するくらい動かない監督でしたからね。
成長途中のチームだから選手を変えれば色々出番があって、新しい戦力が育つ、権藤さんの時は大矢さんが育てた後の戦力を最大限有効に使うために固定した。
どっちが正解かわからないけど、いいとこ取りしたスーパー監督出てきてくれたら最高ですね!

采配はラミレス
スーパー監督が万一いたとしても、ベイには魅力を感じない。チームバランスが悪すぎる。

采配はラミレス
権藤さんは戦力が充実したチームの監督しかやってないからな。

采配はラミレス
戦力揃えても「酷使」すれば数年で潰れる。権藤さんが「中継ぎローテーション」したから、阿波野や島田、五十嵐らは活躍出来た。
ホークスの工藤さんが、中継ぎローテーションすれば、ホークス無敵なのに、酷使して潰しまくってる。
中継ぎローテーションって20年前だよ。いかに権藤さんが先見てたか。

采配はラミレス
権藤って名監督のイメージあるけど、最後は選手たちから総スカン食らって去って行ったんだよね。
権藤が自由にやらせたのが悪い方向に向かって、その後の長い暗黒時代を生み出したことは間違いない。

采配はラミレス
どんなやり方だろうが、結果出せば正解という事になる。
CS勝ち抜いて日本シリーズに出た時は名将ともてはやされたじゃない。

采配はラミレス
でも、権藤さんはラミレスベイを優勝候補にあげていたが、、、

采配はラミレス
私も権藤さんは名監督、名コーチのイメージがあったが解説を聞いていると批判的な解説が多くてこっちがめげてくる。

采配はラミレス
ラミレス采配は独善というか頑迷といった方がいいのかもしれない。
好調なうちはともかく、今年に入ってからの采配は中畑監督以来立て直したものをすべて崩壊させてしまうような頑迷な采配を繰り返している。
特に昨年限りで抑え役でもあった光山氏が抜けてしまったことがかなり大きいと思う。今はヤクルトが件の連敗でスケープゴートになってはいたが、フロントは将来的な事を考えても、観客動員云々にして早々に更迭した方がいいと思う。

采配はラミレス
光山離脱は痛すぎるね

采配はラミレス
田代さんがもう少し我が強かったらなぁ。

采配はラミレス
中畑カムバック

采配はラミレス
中畑キヨシだけは勘弁してくれ、

采配はラミレス
元監督がメディアを通じて発言するのだから、よほど現在の采配に疑問を感じているということだろう。
フロント、球団幹部も言ってみれば素人なのだから、
やはりGMのような俯瞰できる人材が必要でしょう。
随所に懲罰的な交代が今シーズンは目立ちます。後、一軍登録しても出番なく二軍降格とかも。選手はモチベーション保ててないのではないか。
過去の実績より、今の調子て選手起用しないから、
負けが積み重なる。起用しながらコンディションあげる手法をとにかくやめてほしい。

采配はラミレス
権藤さんは、高木監督に進言することで一年で投手コーチを辞めさせられた。もともと二人監督がいるようなもので、意見が合うわけもなく、ファンからしたら、やっぱりなという感じだった。
野手出身監督は、投手の気持ちがわからない部分もあるから、投手コーチが監督に物言える人じゃないと厳しい。
野球観、性格、いろいろ違う監督とコーチが心合わせて戦うのがいかに難しいのか、また野球の奥深さを知りました。

采配はラミレス
権藤さんは仰木さんとも喧嘩してましたからね。

采配はラミレス
権藤氏は我と癖が強過ぎで自分を出さずにはいられない人なのでしょう。
権藤氏はバントや作戦は無能なようで癖の強過ぎが他人と共存はできないのでしょうね。

采配はラミレス
仰木は山Qとも喧嘩していた。しかし投手コーチの言い分ばかり聞いていると勝てないこともある。仰木は日本シリーズで権藤の進言を聞き入れて小野を先発起用したことをずっと後悔していた。

采配はラミレス
投手コーチが監督に物言える状態より、監督が投手コーチに一任させる器の大きさを持ってる状態の方が上手くいくのでは?落合と森みたいな。

采配はラミレス
自分も三浦さんの本意じゃないだろうな、とは感じていました。
増やすのではなく、減らすという逆の発想は興味深いです。やはり経験のある方のご意見は説得力がありますね。

采配はラミレス
減らしに減らして全試合ラミレスが先発完投。
ラミレス ラミレス 雨ラミレス
雨 雨 ラミレス 雨 ラミレス

采配はラミレス
その権藤さんは横浜のコーチ、監督の時にブルペンに控え投手はいても実質減らしてましたよね。
リリーバーのローテーションを組んでたから、投げない投手もいた。

采配はラミレス
記事の中では投手起用に関してラミレス監督が強い権限を持っているような書き方をされていますが、投手起用についてラミレス監督と三浦コーチの力関係は五分五分と思っています。
なぜかと言うと今年に入って先発投手を引っ張るようになり中継ぎのワンポイント起用も極端に減ったからです。ここは三浦コーチの意見を踏襲したものと思います。
その三浦コーチの意見にある程度制約されながらラミレス監督が指揮をふるうというような形と思っています。
試合中継などを見ますと試合終盤になると両者がよく話し合っていますしラミレス監督の独裁とかそういうのはないかなと思います。

采配はラミレス
昨シーズンもコーチの意見を聞かずに暴走してシーズン終了時に
コーチ陣に謝っていたが。
ラミレスの頑固さがそんなにすぐに治るとは思えない。

采配はラミレス
記事にしている内容で言いたい事はわかる。

でも一般社会ってまさに今のDeNAと一緒なんだよって事も知って欲しい。

トップの采配一つで下は動き、反論もあるけど従っている会社員がほとんどじゃない?

日産だってそうだったし、三浦はこの経験を自身がトップになった時に役立たせればいい。

ただ、自分がトップになった時、人って変わってしまったりするんだよね…。

ラミだってこんな自身の監督像じゃなかったと思う、自分が選手の時は…。


采配はラミレス
ラミレスは自分に自信があるから任せるなんてしないでしょうね。三浦コーチも現役時代は先発でリリーフの事はあまりわからないかもしれないし。野茂さんの発想はさすが。

采配はラミレス
そもそも外様有名コーチを呼べないし呼ぶ気もない、なるべく自前で賄おうって方針の横浜で篠原らに逃げられた時点で終わってるんだよ
三浦が一軍でコーチをしている時点で既に去年の皺寄せが来ている
そもそもラミレスが立て直したんじゃなくて中畑高田池田らが尽力して用意した土壌で結果を出したのがラミレスなだけだろ
その土壌が枯れ始めたらこの有り様なんだから
まあ今更何をしようとも遅いわ
例年のように交流戦でぼこぼこにされて自分たちの浅はかさを呪ってくれ

-横浜DeNAベイスターズ

Copyright© プロ野球ニュースまとめ , 2019 All Rights Reserved.