プロ野球のニュースとコメントをまとめます。話題の選手情報が盛りだくさん♪

プロ野球ニュースまとめ

中日ドラゴンズ

岩瀬仁紀の金言!まだ老害じゃないのか?

投稿日:

【サンドラを観られなかった全国のドラ友と共有したい番組のコト】

CBCテレビ「サンデードラゴンズ」(毎週日曜日午後12時54分から東海エリアで生放送)をみたコラム

このコラム(?)はサンドラを見られなかった全国のドラ友に話したい! と、ある意味一方的に情報を共有するコラム(?)である。
1800回目を迎えた6月9日のメモリアル放送で取り上げたい話題は5つ。一日も早い1軍昇格が待たれる平田選手と吉見投手の復帰への見通しや、故障からの復活を目指すメンバーの現状報告を中心に・・・って、そりゃこれでもかと主力や期待どころが2軍にいる現状ではチームが苦しいのも納得させられてしまうわけで。
まずは交流戦開幕カードのホークス3連戦で計10本もホームランを許したドラゴンズの投手陣が心して聞くべきレジェンド岩瀬仁紀さんの金言を紹介。

「長打を打たれるボールは決まっている」(岩瀬談)

岩瀬さんの金言を引き出したのは、こちらも球界を代表するレジェンド立浪和義さん。「ホームランを打たれる数が少なかった岩瀬さんはどうやって長打を防ぐ意識だった?」との問いかけに、プロ通算20年間で42被本塁打(1年換算で2.1本)の岩瀬さんが惜しみなく披露した極意は以下。

「長打を打たれるボールは決まっているんです。変化球であれば高さが甘くなったところ、真っすぐはコースが甘くなったところ。そこを除けば打たれないという意識で投げていました」

“変化球は低めに、直球はコースを厳しく―”とのこと。
ドラゴンズ投手陣の皆さん、岩瀬さんはそのようにおっしゃっておられます。

「打つべくして打っている」(立浪談※絶好調の周平について)

5月のセ・リーグ野手部門における月間MVPが間違いなしとみられる高橋周平選手は、交流戦からプロ8年目にして初の4番に座っても好調を維持! その要因について立浪さんが解説をしてくれています。

「バットを立てる構えにしたことと動き出しに少しヒッチを加えたことで、体の上下において“割れ”ができるようになりましたね。それと右の膝が開かなくなったことで“壁”が作れているので低めのボールを拾えるようにもなりました。今は打てるべくして打っていると思います」

ミスタードラゴンズを認めさせるほどの高度な技術を身につけた高橋選手には、5月に成し得なかった猛打賞の月間記録を6月に塗り変えてもらいましょう!!

参考:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190611-00010000-cbc-base


岩瀬仁紀
まあタラレバだし、他球団にも怪我人はいるんだけど、この怪我人の面子が揃っていればもっといい戦いができただろうなあ。
平田や笠原はもちろんだけど、個人的には期待していた石川と素晴らしい先発登板を見せた福谷はすごく残念。
無理せず、だけど早く元気な姿を見たいな。

岩瀬仁紀
層が薄い。それだけ。怪我人は仕方がない。

岩瀬仁紀
笠原や平田、福谷は凄い良かっただけに悔しいでしょうね。小笠原や石川は期待の若手だし大事にして欲しい。後は…やらないと不味いですよ。

岩瀬仁紀
吉見かぁ…
偉そうにFAしようかなとか言って本来の成績以上に年俸貰ったんだから、もう少しやってもらわないとね。
てか、FAで出せば若手を取れたのに。
なんだかんだベテランに中日は優しいんだよな。

岩瀬仁紀
打たれてるのはソロが多い気がする。ランナーたまった時は気をつけてるからなのかわかりませんが、走者無しで打たれることが多い。
大野は特にソロだらけじゃない?大野先発だと1点とって1点取られてという試合が多いけど点数取られてるのはソロばかり・・・
空振りいっぱい取れてるし球威は申し分ない。あとは、岩瀬の言うとおりコースなのかな。もう1段階レベルアップを期待します。
大野ならそれができるはず!期待してます。

岩瀬仁紀
選手は球団にとって貴重な資産。特に投手はなるべく配置転換や過登板を最小限に抑え、大事に使っていってほしい。層が薄いからといって、いきなりルーキーからローテでフル回転させたり、勝ち継投で毎日投げさせるようだと、選手寿命はどうしても短くなる。

岩瀬仁紀
岩瀬はホームランを打たれづらいというのが、抑えとして長続きした理由の一つでもあると思います。是非ともコーチになってそういう点を指導して欲しいです。

岩瀬仁紀
交流戦で大きく負け越して近年と変わらない状況なら後半戦は思いきって若手中心でいってオフにはベテランのトレードで血の入れ替えをして欲しいね。与田監督の考えはわからないけど、今年は来年に繋がる何かを見せてくれないなら結局チームの雰囲気作りで契約が終わっちゃうよ。

岩瀬仁紀
そうだね!
かつての南海甲村代表も「ベテランを放出して血の入れ替えを実施する」と宣言してたもんね!

最終的に「Bクラス球団のうちの選手を欲しがる球団はなかった」と言ってトレード不発だったけど


岩瀬仁紀
その入れ替え案で最初に出てた藤井が大活躍をしましたよ?
藤井だって武山だって勝ちに結びついていませんが、簡単に凡退する選手より価値ある打席だなって思います。

岩瀬仁紀
岩瀬さんの言うことは最もだか、「コースが甘くなると打たれる」とか言われても、今の投手陣にはそれだけのコントロールを要求するのは無理でしょう。際どいところ狙い過ぎて、ボール連発→四球連発→ランナー貯めてドカン!去年までの投手陣に逆戻りしてしまいそうです。今の中日でコントロールで抑えられるのは吉見と松坂くらい。ヒロシとかは球威で押す路線でいいと思います。

岩瀬仁紀
吉見、松坂はコントロールがつかなくて2軍で苦戦してます。
ひろしは球威でいって抑えられず毎回失点のち降格。
少しのテコ入れでなんとかなりそうなのは、清水、柳くらいでしょうか。

岩瀬仁紀
松坂??

冗談はよしてくれ。


岩瀬仁紀
小笠原、そう言えば居たなぁぐらいの存在感になってきている。悪く言えばもうあてにできないか?良く言えば他の若手が沢山出てきた。何とか復活して欲しいが。

岩瀬仁紀
清原が岩瀬さんからデッドボールを喰らった時に
「岩瀬の球はめちゃくちゃ重い!」と言っていた事を覚えたいます。
コントロールも良かったけれど、岩瀬さんの被本塁打の少なさは球の重さもあったと思っています。

岩瀬仁紀
それですよね。岩瀬のいいところ。球質が重いから多少甘くなってもホームランにはならない。晩年はキレやコントロールは衰えてた気がしますが、球質が重いという点は変わらなかったように思いました。
球の回転が汚いとそうなるらしいです。

岩瀬仁紀
確かな金言だけど、ドラゴンズのピッチャーには厳しい注文。今日の阿知羅も逆球が多い。投げたいとこに投げられないレベルだから岩瀬の話は遠く感じるだろうね笑

-中日ドラゴンズ

Copyright© プロ野球ニュースまとめ , 2019 All Rights Reserved.